Auslogics Disk Defrag Screen Saver

Auslogics Disk Defrag Screen Saver の概要や使い方を紹介しています

Auslogics Disk Defrag Screen Saver を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スクリーンセーバー型の自動デフラグツール!「Auslogics Disk Defrag Screen Saver」。

Auslogics Disk Defrag Screen Saver

Auslogics Disk Defrag Screen Saver

スクリーンセーバーとして動作するデフラグツール。
指定した時間だけアイドル状態が続いた時に、自動的に起動してディスクをデフラグしてくれます。
デフラグ対象とするドライブを指定する機能や、再配置の様子をアニメーション表示する機能 などが付いています。

「Auslogics Disk Defrag Screen Saver」は、スクリーンセーバー型のデフラグツールです。
アイドル状態※1 が一定時間続いた時に、スクリーンセーバーを実行する代わりにデフラグを自動実行できるようにしよう... という趣旨のソフトで、一種のデフラグスケジューラのような感じのソフトです。
1 パソコン上で、特に操作が行われていない状態のこと。
スクリーンセーバーとして動作するため、特になんらかのソフトを常駐させておく必要がなく、設定もOS のスクリーンセーバー設定画面上から直接行えるようになっています。
席を離れた時に勝手に動作してくれる... というその手軽さが最大のポイント。

使い方は以下の通り。

  1. まず、デスクトップ上で右クリック →「個人設定」(XP では「プロパティ」)を選択するなどして、スクリーンセーバーの設定画面を呼び出します。
  2. 実行するスクリーンセーバーを、「Auslogics Disk Defrag」にしておきます。
  3. 隣の「設定」ボタンをクリック。
  4. 設定画面が表示されます。
    ここで、デフラグ対象とするドライブにチェックを入れておきます。
  5. 設定が終わったら、右下の「OK」ボタンをクリック。
  6. 最後に、スクリーンセーバー実行までの待ち時間を指定し、「OK」ボタンを押せば設定完了。
    指定した時間だけアイドル状態が続いた時に、「Auslogics Disk Defrag Screen Saver」が実行されるようになります。

尚、デフラグ中は、ディスクマップ、デフラグ中のファイル、デフラグの進捗率 などが、グラフィカルに表示されるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のデフラグツール
 Auslogics Disk Defrag

高機能なデフラグツール

 Defraggler

自由度の高いデフラグツール

 UltraDefrag

シンプルながらも強力なデフラグツール

 総合型のデフラグソフト
Auslogics Disk Defrag
Auslogics Disk Defrag Screen Saver TOPへ

Auslogics Disk Defrag Screen Saver を紹介しているページです