Etcher

Etcher の概要や使い方を紹介しています

Etcher を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

簡単な 3 ステップで使えるブートUSB 作成ツール!「Etcher」。

Etcher

● Etcher

簡単な 3 ステップで使えるブートUSB 作成ツール。
各種OS のイメージファイル(ISO / IMG / ZIP)を元にして、ブートUSB を一発生成することができます。
Windows / Mac / Linux に対応したクロスプラットフォーム仕様になっています。

「Etcher」は、シンプルなブートUSB 作成ツールです。
各種OS のイメージファイルを元にして、ブート可能なUSB ドライブを作成することができる... といういわゆるブートディスク作成ツールで、操作を超簡単な 3 ステップで進められるところが最大の特徴。
基本的に、

  1. ブートディスクの元となるイメージファイル(ISO / IMG / ZIP)を選択
  2. 書き込み先のUSB ドライブを選択
  3. 書き込みボタンを押す
この 3 ステップで操作は完了するので、初心者でも迷わず簡単に使うことができます。
(逆に言うと、これ以外の操作を行うことができない)
各種OS のイメージファイルを、USB メモリやSD カードに書き込みたい時に便利。
ちなみに、クロスプラットフォームに対応しているので、Windows だけではなく Mac / Linux 上でも動作したりします。
(Windows / Mac / Linux 向けのアプリケーションが用意されている)

使い方は以下の通り。

  1. 「Etcher.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Etcher
    まず、画面左端にある「Select image」ボタンをクリックし、ブートUSB の元となるイメージファイルを選択します。
  3. 続いて、画面中央にある「Select drive」ボタンをクリックし、イメージファイルの書き込み先ドライブを選択します※1
    イメージの書き込み先ドライブを選択
    ※1 書き込み可能なドライブが一つしかない場合は、該当のドライブが自動で選択される。
  4. 準備が整ったら、画面右端にある「Burn!」ボタンをクリック。
    「Burn!」ボタンをクリック
  5. おそらく、これでイメージファイルの書き込みが開始されると思いますが、私の環境ではこの時下記のようなエラーダイアログが表示されました。
    エラーダイアログ
    このようなエラーが表示されたら、「OK」ボタンをクリックし、「Burn! 0%」ボタンをクリックして下さい。
    「Burn! 0%」ボタンをクリック
  6. イメージファイルの書き込み処理が開始されるので、しばらく待ちます。
    イメージ書き込み中...
  7. しばらく待ち、「Burn Complete!」という画面が表示されたら処理完了です。
    Burn Complete!
    必要であれば、続けて別ドライブへのイメージ書き込みを行うこともできます。
    今回使用したイメージファイルを再度利用する場合は、左の「Use same image」ボタンをクリックします。
    別のイメージファイルを利用してブートディスクを作成する場合は、右側の「Use new image」ボタンをクリックします。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のディスクイメージ関連ツール
 Microsoft Windows and Office ISO Download Tool

Windows & Microsoft Office の ISO イメージファイル入手支援ソフト

 Rufus

様々なOS のディスクイメージを元にして、ブータブルなUSB を高速作成することができるソフト

 LinuxLive USB Creator

各種Linux 系OS のライブUSB を作成することができるソフト

Etcher TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

スポンサードリンク

Etcher を紹介しているページです。