activatebynum

activatebynum の概要や使い方を紹介しています

activatebynum を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

XP / Vista で、Windows 7 のようなタスク切り替え機能を実行!「activatebynum」。

activatebynum
制作者 Wu Jiachi
対応 XP/Vista

Download

activatebynum

“「Win」キー +「数字キー」” で、タスク切り替えを実行できるようにするソフト。
“「Win」キー ” と “ タスクボタンに割り振られた番号(左から順に1、2、3、4、5 ~ 0)” を一緒に押すことで、該当の番号に一致するアプリケーションをアクティブにできるようにします。

「activatebynum」は、 “「Win」+ 数字キー ” でタスク切り替えを実行できるようにするソフトです.
タスクバー上のアプリケーション(=タスクボタン)に番号を割り振り※1、その割り振り番号と一緒に “「Win」キー ” を押すことで、該当の番号に一致するアプリケーションをアクティブにできるようにします。
※1 一番左に表示されているアプリケーションが「1」、その隣が「2」、その隣が「3」... というように番号が割り振られる。
(実際に番号が表示されるわけではない)
尚、番号の割り振りは1 ~ 10 までで、10 番目のアプリケーションには「0」が割り当てられる。

丁度Windows 7 に付いているタスク切り替え機能と同じようなもので、これをWindows XP / Vista でも普通に実現できるようにします。

使い方は以下の通り。

  1. 「ActivateByNum.exe」を実行します。
  2. “「Win」キー ” と任意の数字キーを押します。
  3. すると、該当の番号と一致するアプリケーションがアクティブになります。
    ちなみに、再度同じホットキーを押すと、該当ウインドウが最小化されます。
  4. Tips :  “「Win」+ - キー ” を押すと、5 番目以降のタスクボタンにツールチップを表示させることができます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
activatebynum TOPへ

activatebynum を紹介しているページです