QuickOCR

QuickOCR の概要や使い方を紹介しています

QuickOCR を紹介しているページです

Windows 10 に標準で内蔵されている OCR エンジンを利用した OCR ツール!「QuickOCR」。

QuickOCR
3.26 / 546 票)
制作者 milyf
対応 10
バージョン 1.01
更新日時 2019-12-14
ファイルサイズ 21.8 KB

QuickOCR

Windows 10 に内蔵されている OCR エンジンを利用したシンプルな OCR ツール。
マウスドラッグで囲んだ領域内に写っているテキストを読み取り、結果を専用のウインドウ内に一発抽出してくれます。
日本語&英語 のテキストに対応しているようです。

「QuickOCR」は、Windows 10 内蔵の OCR エンジンを利用した OCR ツールです。
マウスドラッグで囲んだ領域内のテキストを読み取り、結果を専用のウインドウ内に抽出してくれる OCR ツールで、スクリーンキャプチャーを行うような感覚で手軽に OCR を行うことができます。
Windows 10 に内蔵されている OCR エンジンを使用しているため、特別な準備なしで使うことができ、また回数制限などもなく無料で使うことが可能となっています。
(ただし、読み取り精度はそこまで高くないとも...)
普段、“ 画像やコピーできない場所等のテキストを、サッと手早くコピーしたい ” ... と思ったりすることが少なからずある人におすすめです。

使い方は以下のとおりです。

  1. OCR で読み取りを行いたいものを、デスクトップ上に表示させておきます。
  2. 「QuickOCR.exe」を実行します。
  3. メイン画面が表示されます。
    QuickOCR
    そのまま、画面右下にある「範囲選択」ボタンをクリックします。
  4. 画面が OCR モードに切り替わるので、読み取りたいテキストをマウスドラッグで囲みます。
    OCR したい領域をマウスドラッグで囲む
  5. すると、「OCR 結果(日本語)」または「OCR 結果(英語)」欄内に、読み取られたテキストが表示されます。
    「OCR 結果(日本語)」または「OCR 結果(英語)」欄内に、読み取られたテキストが表示される
    あとは、このテキストを選択してコピーしたりすれば OK です。

QuickOCR TOPへ

QuickOCR を紹介しているページです