X-Diff

X-Diff の概要や使い方を紹介しています

X-Diff を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Excel / Word / PowerPoint ファイル内の文字列を、比較する!「X-Diff」。

X-Diff
制作者 アークトラン株式会社
対応 -

Download (公式 : X-Diff )
Download (ミラー)

● X-Diff

Excel / Word / PowerPoint ファイル内の文字列を、比較することができるDiff ツール。
指定した二つのファイル内テキストを比較し、相違する箇所をハイライトして表示させることができます。
オートシェイプ(図形)中のテキストや、コメントの比較を行う機能も付いています。

「X-Diff」は、Excel / Word / PowerPoint ファイル内の文字列比較ツールです※1
※1 doc / ppt ファイルには対応していない?模様。
( docx / pptx / xls / xlsx の読み込みは確認した)

指定した二つのファイル内テキストを比較し、相違点があればその部分をハイライトして表示してくれる... というオフィスドキュメント専門のDiff ツールです。
比較したい二つのファイルを選択するだけで使えるシンプルなソフトで、操作はドラッグ&ドロップで手軽に行うことができます。
尚、使用にあたりMicrosoft Office のインストールは不問で、比較の結果もプレーンテキストで確認できるようになっています※2
※2 比較結果は、「WinMerge」のウインドウ内に表示される
Excel ファイルならシートごとにPowerPoint ファイルならスライドごとに 比較結果を確認することができる。

普段、オフィス系のファイルをバージョン管理していたりする人におすすめです。
ちなみに、ファイル内のテキストだけではなく、オートシェイプ(図形)内のテキストやコメントの相違点も検出できるようになっています。

使い方は以下の通り。

    初期設定
  1. 「X-Diff」の使用には「WinMerge」が必要になるので、「WinMerge」を入手しておきます。
  2. 「X-Diff.exe」を実行します。
  3. メイン画面が表示されます。
    X-Diff
    一番上の「フォルダ比較プログラム」欄の右端にある ... ボタンをクリックし、入手しておいた「WinMergeU.exe」を選択します。
    実際に使う
  1. 画面中央の「対象ファイル1」「対象ファイル2」欄に、比較したい Excel / Word / PowerPoint ファイルをドラッグ&ドロップで登録します。
    X-Diff
  2. オートシェイプ(図形)内の文字列やコメントも比較したい時は、左下の「オートシェイプ・コメント文字列比較」にもチェックを入れておきます。
    (PowerPoint ファイルを比較する時は、必ずチェックを入れておく)
  3. 準備が整ったら、画面右下にある「比較実行」ボタンをクリック。
  4. ファイルの比較が実行され、結果が「WinMerge」のウインドウ内に表示されます。
    X-Diff
    ここで、結果の行をダブルクリックすることにより、実際の相違箇所をハイライトして表示させることができます。
    X-Diff
    Excel ファイル比較時のみ、オートシェイプ内のテキストやコメントの相違点が、一番下の「★★★以下オートシェイプ・コメント文字列」という部分にまとめて表示されるようになっています。
    X-Diff
    Word / PowerPoint ファイル比較時は、オートシェイプ内テキストも通常のテキストと同じように解析されます。
  5. 続けて他のファイルを比較する時は、「WinMerge」のウインドウを閉じ、メイン画面の右側にある「クリア」ボタンをクリック → 比較したいファイルをドラッグ&ドロップし直して下さい。
    X-Diff

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
X-Diff TOPへ
 おすすめフリーソフト
 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 CCCP

定番のコーデックパック

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

 Bluetooth Version finder

現在使用中のパソコンが、どのバージョンの Bluetooth に対応しているのかを調べてくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 PngOptimizer

PNG / GIF / BMP / TGA ファイルを、画質劣化なしに軽量化してくれるソフト

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

X-Diff を紹介しているページです