TweakNow SecureDelete

TweakNow SecureDelete の概要や使い方を紹介しています

TweakNow SecureDelete を紹介しているページです

シンプルで使いやすいファイル抹消ツール!「TweakNow SecureDelete」。

TweakNow SecureDelete
制作者 TweakNow.com
日本語化パッチ 制作者 Tilt
対応 XP/Vista/7
バージョン 1.0.0 beta 3
更新日時 2010-09-24
ファイルサイズ 1.72 MB
SecureDelete.exe

TweakNow SecureDelete

シンプルで使いやすいファイル完全削除ツール。
ドラッグ&ドロップで放り込まれたファイル / フォルダ を、復元ソフトでも復元できないように完全抹消してくれます。
抹消方式は、DOD 5220.22M(3 パス or 7 パス)、Gutmann(35 パス)、あるいは、ランダムデータの上書き(上書き回数は指定可)の中から選ぶことができます。

「TweakNow SecureDelete」は、ファイルを完全に削除してくれるソフトです。
個人情報、機密情報 などの重要事項が書かれたファイル / フォルダ 等を、復元ソフトでも復元不可能なように完全抹消してくれます。
(復元できたとしても、内容を読んだりすることはまず不可能)
処理の際には、" DOD 5220.22M "、" Gutmann " といった強力な抹消アルゴリズムを使える一方※1、インターフェースはかなりシンプルなので簡単に使えるようになっています。
1 ランダムなデータで、ファイルを指定回数だけ上書きすることもできる。
単一のファイル / フォルダ だけでなく、複数のファイル / フォルダ をまとめて消去することができます。

使い方は以下のとおり。
このソフトで削除されたファイルは、後から復元することができません。
処理を実行する前に、削除するファイルが間違っていないか確認することをおすすめします。

    日本語化
  1. Tilt さんのサイト で、日本語化パッチを入手します。
  2. 入手したファイルを 解凍 し、出てきた日本語化パッチを「TweakNow SecureDelete」のインストールフォルダ内にコピーします。
  3. 日本語化パッチを実行し、「正常終了」と表示されたら日本語化完了。
    実際に使う
  1. 「SecureDelete.exe」を実行します。
    TweakNow SecureDelete
  2. ツールバー上にある「設定」ボタンをクリックします。
  3. 「オプション設定」という画面が表示されます。
    オプション設定
    ここで、ファイルの末梢方式を選択します。
    消去の回数が多い程、ファイルはより確実に末梢されますが、その分処理に時間がかかるようになります。
  4. 完全に削除したいファイル / フォルダ を、メインウインドウに向かってドラッグ&ドロップします。
  5. ツールバー上の「削除」ボタンを押します。
  6. ファイルの完全削除が実行されるので、しばらく待ちます。
    (ファイルの数、消去回数 によっては、少々時間がかかります)
  7. 完全削除が完了すると、ファイルの「状態」欄が「Completed」になります。

TweakNow SecureDelete TOPへ

TweakNow SecureDelete を紹介しているページです