Directory Up

Directory Up の概要や使い方を紹介しています

Directory Up を紹介しているページです

選択中のフォルダを、1 つ上の階層へ繰り上げる!「Directory Up」。

Directory Up
5.00 / 52 票)
制作者 John Truman Carter
対応 2000/Vista
バージョン 1.00
更新日時 2003-08-15
ファイルサイズ 1.6 MB

Directory Up

選択中のフォルダを、1 階層上のフォルダに移動させる右クリックメニュー拡張ツール。
右クリックで選択したフォルダを、1 つ上の階層へ繰り上げることができます。
選択中のフォルダ内に入っているファイルを、1 階層上のフォルダ(=現在表示中のフォルダ)に移動させる「File Up」というソフトも付いています。

「Directory Up」は、選択中のフォルダを1 つ上の階層へ運ぶシェルエクステンションです。
選択中のフォルダを1 階層上のフォルダへ繰り上げ、同時に元の親フォルダを削除します※1
(つまり、現在表示しているフォルダがなくなり、選択していたフォルダが親フォルダに昇格する)
1 例) C:¥test¥hoge¥index.html を、C:¥hoge¥index.html に移動することができる。
「hoge」フォルダが一つ上の階層に移動し、元の親フォルダ「test」が削除された。
「test」フォルダ内に、「hoge」フォルダしか入っていない時に便利。

また、選択中のフォルダ内に入っているファイルを、1 つ上の階層(つまり、現在表示中の階層)に繰り上げ、中身が空になったフォルダ(先ほどまで選択していたフォルダ)を削除する「File Up」というソフトも同梱されています※2
2 例) C:¥test¥hoge¥index.html を、C:¥test¥index.html に移動することができる。
「index.html」が一つ上の階層に移動し、中身が空になった「hoge」フォルダが削除された。
「index.html」が、無駄に下層フォルダにあった(「hoge」フォルダに必要性がない)場合に便利。

「Directory Up」の機能を使いたい場合は、「DirUp.inf」をインストールし、「File Up」の機能を使いたい場合は、「FileUp.inf」をインストールします※3
(もちろん、両方インストールしてもよい)
3 INF ファイルを右クリック →「インストール」を選択する。
「インストール完了!」などのダイアログは表示されない。

あとは、それぞれの機能を実行したいフォルダを右クリックし、「Directory Up」や「File Up」を選択すればOK。

フォルダを右クリックし、「Directory Up」や「File Up」を選択する

このページのTOPへ
Directory Up を紹介しているページです