LosslessCut

LosslessCut の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
LosslessCut を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

MP4 / MKV / WebM / MOV 形式の動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集!「LosslessCut」。

LosslessCut
制作者 Mikael Finstad
対応 -

Download (win32-x64 / ia32)

● LosslessCut

各種動画ファイルや音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集することができるソフト。
MP4 / M4V / F4V / MKV / WebM / MOV / OGG 形式の動画ファイル、および、WAV / MP3 / M4A / AAC といった音声ファイル内の特定場面を、再エンコードなしで高速に切り出すことができます。
動画内の特定場面を、静止画(JPEG)としてキャプチャする機能も付いています。

「LosslessCut」は、動画や音声を無劣化で高速にカット編集することができるソフトです。
MP4 / M4V / F4V / MKV / WebM / MOV / OGG 形式の動画ファイル、および、WAV / MP3 / M4A / AAC といった音声ファイル内の特定場面を、別のファイルとして新たに切り出すことができるカット編集ツールで、非常にシンプルで手軽に使えるところが最大の特徴。
基本的に “ 切り出す場面 ” を指定するだけで使うことができるので、難しい操作は一切必要なし。
また、処理の際にはデコード / 再エンコード が行われないため、無劣化かつ高速なカット編集が可能となっています。
(逆に言うと、フォーマット変換、リサイズ、明るさ補正 等々の処理を行うことはできない)
ビデオカメラなどで撮影した巨大なファイルを、ざっくりカット編集したい時などに便利。
ちなみに、バージョン 1.2.0 時点では... というより、動画カットツールの宿命として、キーフレーム※1 以外の部分を “ 切り出す場面の先頭 ” “ 切り出す場面の末尾 ” として指定した場合、該当地点から直近にあるキーフレームまでの部分が、音だけの真っ暗な場面なってしまうので注意が必要です。
(後々のバージョンで、どこにキーフレームがあるか確認できるようになる模様)
※1 物凄く簡単に言うと、ターニングポイントとなる場面。
動画は、キーフレームから次のキーフレームまでの部分は、色々な情報が間引かれたフレーム(手抜きフレーム)で構成されている。
そのため、手抜きフレームの部分をカットポイントとしてしまうと、思ったとおりにカットされない。

基本的な使い方は以下の通り。

  1. 「LosslessCut.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    LosslessCut
    ここに、カット編集したいファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. 画面下部のシークバーや、再生※2 / 一時停止 ボタンを使い、切り出したい場面の先頭位置を探します。
    ※2 音量調整機能がないので、大音量注意。
    シークバー
    尚、シークバーの部分はクリック操作のみ可能で、ドラッグ操作には対応していない?ようです。
    ついでに、ツールバーボタンの意味は次のようになっています。
    • 先頭に戻る - 先頭に戻る
    • 少し戻る - 少し戻る
    • 再生 / 一時停止 - 再生 / 一時停止
    • 少し進む - 少し進む
    • 末尾へ移動 - 末尾へ移動
  4. 切り出す場面の先頭位置を決めたら、画面下部にある < ボタンをクリックします。
  5. 同様に、切り出す場面の末尾を決め、画面下部の > ボタンをクリック。
  6. 画面右下にある「OUT PATH」ボタンをクリックし、切り出された場面の出力先フォルダを選択します。
  7. 切り出し処理を開始してもよければ、画面下部の はさみアイコン ボタンをクリックします。
  8. プレビュー画面の左上に歯車のようなアイコンが表示され、場面の切り出し処理が実行されます。
    切り出し処理中...
  9. 他にも切り出したい場面がある場合は、同様に
    1. 切り出す場面を設定
    2. はさみアイコン ボタンをクリック
    と続けていきます。
    おまけ
  1. 操作中には、下記のようなホットキーを使用することができます。
    • スペースキー - 再生 / 一時停止
    •  - 一秒戻る
    •  - 一秒進む
    • . - 少しだけ進む
    • , - 少しだけ戻る
    • j - 再生速度ダウン
    • l - 再生速度アップ
    • i - 切り出す場面の先頭として設定
    • o - 切り出す場面の末尾として設定
    • e - 範囲選択した場面を、元の動画と同じフォルダ内に出力
    • c - 表示している場面のスクリーンショットを撮る

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画編集ソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能な動画編集&作成ソフト

LosslessCut TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Microsoft Windows and Office ISO Download Tool

Windows & Office の ISO イメージファイル入手を支援

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Internet Friendly Media Encoder

各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / VP9 圧縮の MP4 / MKV / WebM に変換してくれるソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 Reduce Memory

非常駐型のシンプルなメモリ解放ツール

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

LosslessCut を紹介しているページです